多言語製品ホーム > おもてなしガイド

おもてなしガイド

SoundUDとは

専用受信アプリ「OMOTENASHI GUIDE」を対応スポットで開くだけで、アナウンス音声を認識し、アナウンス内容を文字で表示してくれる技術です。また、文字情報以外にも、様々な情報・サービスを提供できます。さらに、情報はアプリの設定に応じた言語で表示されます。

また、OMOTENASHI GUIDEの機能をお客様の自社アプリに組み込むことも可能です。

MegaSpeakのアプリ版にSoundUD機能搭載

MegaSpeakアプリ版なら文字情報の発信も簡単。音声の中には最初から文字情報が含まれているので、特別な操作は必要ありません。

特長1. 聴覚に障害のある方への案内やより多くの言語での案内が可能に

SoundUDで音声だけではなく聴覚障害を持った人々に対する案内ができます。

また英語や中国語などに比べ訪日客が割合的に少ない言語でも案内ができるようになるため、より広範囲の利用者に向けた案内ができる様になります。

特長2. 音&文字か文字だけなど言語毎に分けた対応が可能に

音声案内の場合、言語数が増えるほどメッセージを全ての人に伝えるまでにかかる時間は長くなります。

このSoundUDの技術を使えば、利用者の多い言語は音声と文字で、そして利用者の少ない言語については文字のみでの案内、個別に設定した案内もできます。

MegaSpeak アプリ版製品ページへ

SoundUD・OMOTENASHI GUIDEについてもっと詳しく

エジソンハードウェアは言語、聴力の不安のない社会実現に向け、官民を挙げて「音のユニバーサルデザイン化」を推進するSoundUD推進コンソーシアムの会員です。